続・iPS 細胞と Aldous Huxley の 「Brave New World」2010/10/01 03:01


処で, キメラの誕生もあながち不可能ではない, と知り, 私は, 英国の作家 Aldous Huxley が書いた 「Brave New World (すばらしい新世界)」 と言う Distopia (逆ユートピア) 小説を想い出したのである.

1932 年に発表されたこの小説は, 薔薇色の陶酔に包まれ, 止まる所を知らぬ機械文明の発達が行きついた人間が, 自らの尊厳を見失う.

その恐るべき逆ユートピアの姿を, 諧謔と皮肉の文体でリアルに描いた文明論的 SF 小説であり, 描写の極端さが (多くの SF 小説にあるように) 極めて諧謔的であるため, 悲観的なトーンにも拘らず, 不思議と皮肉めいた可笑しみが漂っている.

この小説では, 人間は受精卵の段階から培養瓶の中で 「製造」 され 「選別」 され, 階級ごとに体格も知能も決定され. 瓶から出た (生まれた) 後も, 睡眠時教育で自らの 「階級」 と 「環境」 に全く疑問を持たないように洗脳され, 人々は自分の生活に完全に満足するようになっている.

不快な気分になったときは 「Soma」 と呼ばれる薬を呑むと 「楽しい気分」 になれる.

人々は激情に駆られることなく常に安定した精神状態であるため, 社会は完全に安定している.

瓶から出てくるので, 家族はなく, 結婚は否定されてフリーセックスが推奨され, 常に人々は一緒に過して孤独を感じることはない.

隠し事もなく, 嫉妬もなく, 誰もが他の皆のために働いている. 一見した所ではまさに "楽園 (ユートピア)" であり, 「すばらしい世界」 なのである.

これ以上は, この小説の解説を控えるが, iPS 細胞の無限とも言える可能性については, キメラに代表される, "すばらしい新世界" への扉を開く事も決して夢ではない事を知った.

国谷キャスターが 「パンドラの箱」 と言った所以である.

日本では, 死に対する考えが, 西洋のキリスト教のそれとは大きく異なるものがあって, 臓器移植に対する拒否反応が未だに根強いものがある.

然し, 立花 隆氏が言った様に, 「研究は前進させなければならない」 だろう.

逆ユートピア的な世界の扉を開く危険性を充分認識しながら, 真の意味で前向きの研究を積極的に推進していく事は些かも躊躇してはならないと思う.

知らずにやるのと, 知っててやるのとは天地の差がある.

その意味で, 山中教授の真摯な研究態度には全幅の信頼を寄せられるものであると確信したのである.

以前も何度か, Warren G. Bennis の言葉, Managers are people who do things right, while leaders are people who do the right things. を引用したが, 山中教授は正真正銘の Leader であろう. 

今, 山中教授はノーベル賞の有力候補者であると言う. むべなるかな.
-----------------------------------------------------------
はり・きゅう・マッサージ トミイ
http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html
(なお, 診療予約時、「健康小話」 を読んだ, と言って戴いた患者さんは,
初診料が半額になります.)
心や身体に関する悩み事など, お気軽にご相談下さい.
E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp
English speaking clients are welcomed!

貝原 益軒の 『養生訓』 を読む (24)2010/10/02 03:08

摂生の七養あり. 是を守るべし. 一には言をすくなくして内気 (ナイキ) を養ふ. 二には色慾を戒めて精気を養ふ. 三には滋味を薄くして血気を養ふ. 四には津液をのんで臓気を養ふ. 五には怒をおさえて肝気を養ふ. 六には飲食を節にして胃気を養ふ. 七には思慮をすくなくして心気を養ふ. 是寿親養老書 (ジュシンヨウロウショ) に出たり. (巻第二 55)

以前, 本欄で横井也有の 「健康十訓」 を紹介したが, これは益軒の 「健康七訓」 とでも言うべきものだろう.

言葉を慎み, 色欲を戒め, 薄味の食事を心掛け, 唾液を呑み込んで, 怒りの感情を爆発させず, 食事は控え目に, あれこれ心配事を胸に抱え込まない事, これが養生に繋がるのだ, と説いている.

明代の医書 『寿親養老書』 にこう書かれている, との事である.

然し, 色欲は本能そのもの故, 戒められる人 (Self-Control の出来る人) はそう多くはないかも知れないような気がする.

また, 一説では, 年を取っても, 性欲を満たす方が, (特に, 女性は, 美貌と) 若さを保てる, との説を唱える人もいるのである.

益軒も 「色欲を絶て」 とは言っていない, 「戒めよ」 と言っているのである.

まあ, ここの所は, 「溺れる事無く, ほどほどに」 とでも解釈しておく事に致しましょうか. (笑い)
-----------------------------------------------------------
はり・きゅう・マッサージ トミイ
http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html
(なお, 診療予約時、「健康小話」 を読んだ, と言って戴いた患者さんは,
初診料が半額になります.)
心や身体に関する悩み事など, お気軽にご相談下さい.
E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp
English speaking clients are welcomed!

生活習慣病予備軍, 依然高水準を維持2010/10/03 03:08

日本人間ドック学会は, 昨年 1 年間に人間ドックを受診した人 300 万人余のデータを解析, 生活習慣病と関連深い検査項目で何らかの異常が見付かった人の割合は 90.5% に上ると発表した.

例えば, 高コレステロール値 26.5%, 肥満 26.3%, 肝機能異常 25.8%, 肺機能異常 18.5%, 高血圧 18.3%, 高中性脂肪 14.0% などとなっている由.

然し, 総ての検査項目で悪化している訳ではなく, 改善されている項目もあるとの事.

数値的に, 予備軍が高水準を維持している理由としては, 「異常」 の基準値が厳しくなった事や, 定年後も受診する高齢者が年々増加している事なども考えられると言う.

同学会では, 昨今の経済不況により, ストレスの増加を初めとし, 生活習慣を悪化させている諸要因もその理由の一つであるとも解析している.

健康長寿を全うするためにも, ストレスを溜めない事が大切.

ストレスを解放する最も手軽で簡単な方法は, 朝目覚めた時, 布団に横たわったままの状態で, 腹式による深呼吸を繰返す事である.

ゆっくりと息を吸って, ゆっくりと息を吐き出す事を最低 10 回繰返す. これを毎日習慣付けると良いであろう.
-----------------------------------------------------------
はり・きゅう・マッサージ トミイ
http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html
(なお, 診療予約時、「健康小話」 を読んだ, と言って戴いた患者さんは,
初診料が半額になります.)
心や身体に関する悩み事など, お気軽にご相談下さい.
E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp
English speaking clients are welcomed!

鬱症状の早期発見法2010/10/04 02:54

国立精神・神経医療研究センター理事長の樋口輝彦先生は, 鬱症状を早期に発見する一つの目安として次の様にアドバイスしている.

鬱病になって行く過程には一種の 「認知の歪み」 がある.

或る状況に対する受け取り方や考え方がワンパターンとなり, 物事を多面的に受け取れなくなる.

従って, 自分の思考法の特徴を良く考えてみて, 「決め付けが多い」 など思い当る点があれば, 普段からその改善を心掛けると良い.

出来るだけ, 柔軟な思考を心掛けるのが大切な様である.

また, 名古屋大学医学部付属病院 精神科・親と子どもの診療科 尾崎 紀夫教授は, 「鬱病の治療に際しては, 家族のサポートが不可欠だが, 逆にサポートの疲れから家族までが心の調子を崩してしまう事も少なくない. その様な状況に陥る事を防ぐためには, 家族のみでサポートの総てを背負い込むのではなく, 他のメンバーの協力を仰ぐ事が大切. 自分の周囲に話を聞いて貰える人を 1 人でも多く作っておく様に, 普段から心掛けるようにしたい」 とアドバイスしている.

普段から 「孤立化」 しない様, 家族は勿論, 周囲の人や友人たちとのコミュニケーションを大事にして行くという事であろう.

心身の健康は自分で守る努力をしなければ, 誰も守ってはくれない.
-----------------------------------------------------------
はり・きゅう・マッサージ トミイ
http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html
(なお, 診療予約時、「健康小話」 を読んだ, と言って戴いた患者さんは,
初診料が半額になります.)
心や身体に関する悩み事など, お気軽にご相談下さい.
E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp
English speaking clients are welcomed!

小泉 武夫 著 『絶倫食』 (新潮社)2010/10/05 03:12

自称 "食魔亭" こと, 東京農業大学名誉教授であり, 農学博士・醗酵学者・文筆家としても著名な小泉 武夫さんが面白い本を出版された.

その名もズバリ! 『絶倫食』 である.

古今東西, あっちを元気にするための, 涙ぐましい努力と飽くなき探求..... 中国皇帝の伝説的強壮剤から, ヘビやトカゲを漬け込んだ強精酒, アリや巨大ヒルの仰天食, そして, 効き目に科学的根拠が考えられる, 毎日のお役立ち食材まで. 時には, コイズミ先生も自ら試してむっくりムラムラ.... 精がつく, 世界の食べもの大集合. 起死回生の強精食大全!

と, まあ, 或る書店では, 以上の様に紹介されていた.

近頃, めっきり気力・体力の衰えが気になってきた Tommy サンとしては, 「読むだけでも, タチドコロに効きそう!!! これは, 読まねばなるまい!」と, 即, 衝動買いしてしまったのである.

1943 (昭和 18) 年, 福島県の老舗酒造家に生まれた小泉先生の専門は, 言うまでもなく "醗酵学" で, 現在も鹿児島大学, 琉球大学, 広島大学等の客員教授として教鞭を執っておられる.

東京農業大学の教授時代から, 学術調査を兼ねて世界の辺境を旅しては, 世界の珍味, 奇食を食すことに自ら挑戦して来られた 「食の冒険家」 でもある.

著書としては, 『発酵』, 『食あれば楽あり』, 『食と日本人の知恵』, 『不味い!』, 『発酵は錬金術である』, 『鯨は国を助く』 など, 既に単著だけでも, ゆうに百冊を超えている.

小泉先生はこの本を書いた動機を以下の様に語っておられる.

" 日本のみならず古くからの海外の文献も調べてみたところ, 人は昔から, 強くなりたいという願望のために涙ぐましいほどの努力と思考を費やしてきた事がとてもよく分った.

こっちには効いた, そっちには駄目だった, あっちにはどうかななどと, 昔の人たちは飽くなき探究心で, あっちこっちを元気にするための食べものや料理を検証してきたのである.

そこには, 中国皇帝の伝説的な精力剤や料理から, 江戸の好事家たちの期待と喜び, 失望と無念さなどが入り乱れていて面白く, そのあからさまをこの本に書いたのだ.

ギョッとするような虫やその幼虫, 猛毒の蛇, 両生類などでの淫薬料理, 動物の臓物や器官, 排泄物, 卵, 淫欲性植物の根, 茎, 葉, 実, 菌, 発酵食物まで, とに角ありとあらゆる効きそうなものを自然界や食に求め, それらを試してきた壮大なる実験がそこにはあったのである.

そして今日, 私たちが 「精が付く」 とか 「強壮に抜群」 などと言われて食べているものの大半は, 昔からその目的のために食べられていた物ばかりであることも知った.

更に, 現代の私たちがこれまでその効果を全く知らなかった食べものの幾つかが, 昔は強精食として持て囃されていたことなども知った.

そして, 昔から今に伝わってきた, いわゆる精力剤や絶倫食には, その効きめに何らかの科学的根拠のあるものばかりだと言う事も分り, 昔の人たちの眼力の鋭さと自然の力に対する知識の深さに感心した次第である.

誰もが, 何時までも元気で溌刺とした人生を送りたいという願望は等しく持っている事である.

そのためには, 規則正しい食生活も大切だが, 時には少し冒険的な食べものを摂ることも, 心に対する栄養剤ではあるまいか.

悩める諸君よ, 今こそ起死回生の一助として 「絶倫食」 はいかがか. " (日経 「食あれば楽あり - 先人の飽くなき探究心」より)

確かに, ボクちゃんにもこれらの絶倫食は効きそうだ.

が, 問題は, "蜂の子" や "赤蛙" さえ, よう口にできない小心者のボクちゃんには, 巨大ヒルや毒蛇など, とてもとても食べられそうにはない事である.

と言う事は, 結局, 絶倫の夢など諦めざるを得ないと言う事に等しいのである...

何とまあ! 哀しい事にやあらざらんか!!! 

小泉先生, そんなゲテモノでなく, このボクちゃんにも食べられる, おとなしくて普通の絶倫食はありませんでしょうか?
-----------------------------------------------------------
はり・きゅう・マッサージ トミイ
http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html
(なお, 診療予約時、「健康小話」 を読んだ, と言って戴いた患者さんは,
初診料が半額になります.)
心や身体に関する悩み事など, お気軽にご相談下さい.
E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp
English speaking clients are welcomed!