続・拝啓, 鳩山前総理大臣ドノ2011/04/05 03:08

昨日, 鳩山サン (や小沢サン) に対して, 義捐金でも如何ですか? などと呼び水を差し上げたのだが, 流石に, ご本人からのレスポンスは戴けなかった. (笑い)

けれども, 何人かのブログ読者から, 賛意を得られた事をご報告しておきたい.

その中に, 脚本家の内館 牧子さんも怒っていたぞ, とご指摘された方がいたので, どんな内容か, 折角なので紹介しよう.

以下は, 内館さんが, 4/2 付, 日経夕刊に 「日本の若者を見直した」 と題して, 寄稿された記事 (「あすへの話題」)である.

"テレビで今回の巨大地震に関する番組を見ていたら, 高校生がトイレットペーパーを 1 個, 店に返したと言うエピソードが紹介された.

買い占めは絶対に止めようと言われている今, 母親がトイレットペーパーを 2 個買ってきたのだという. それを知った高校生は, 「みっともない」 と言い, 1 個を返しに行ったそうだ.

このエピソードを知り, 私は何日か前に読んだ記事を思い出していた.

野党の国会議員が, コンビニでカゴ一杯に水を買い占めていたという.

本人は, 「多分 6 本だけだ」 と弁明したとあったが, 乳幼児への水を求めて駆けずり回る母親が, 1 本も手にできないニュースもあるというのにだ.

かと思うと, 与党議員は地震から 2 日目の惨状をヘリで視察中, 居眠りしたという.

また, テレビ人はマイクが入っているとは思わず, 現地で 「面白い」 と言ったり, 首相会見中に 「また原発の話なんだろ」, 「あ, 笑えてきた」 というやりとりが流れてしまったり.

国会議員や報道を担うテレビ人がこのレベルの日本で, 本当に若者は見事だ.

私は今まで, 日本の若者に否定的であったが, 今回の災害で見る目が一変した.

マスコミの報道も, 彼らへの賞讃が多い. そして, 彼らは必ずといっていいほど言う. 「自分にできることをやりたい」 「少しでも役に立ちたい」.

トイレットペーパーを返しに行くことも, 原発事故の処理に身を挺することも, 避難所で老人を励まし, 子供と遊んでやることも, こういう気持ちから出ているのだろう.

水を買い占めたり, 惨状を前に居眠りしたり, 面白がったり, 笑ったり, それは如何いう気持ちから出ているのだろう."

テレビ人は別として, かかる国会議員のセンセイ方を選んだのは, 他ならぬ, 私たちなのである.

我が国の憲政においては, 汚職の罪で, 投獄されても, 国会議員として選ばれてくる事が何回となく繰返されてきた.

勿論, 刑期を終えて, 人権を取り戻した人であれば, 文句を言う筋合いのものではない.

けれども, 他にもっと相応しい人は沢山いるのではないだろうか?

結局, 誰が, 地元 (自分) に利益を齎して呉れるか? と言う 1 点にあり, 選挙民と謂えども, 利権絡みから抜け出す事は容易ではない, と言う事なのであろう.

残念なことである.

「最後のご奉公」 と言っておられる小沢サンも,本当は誰に対する 「ご奉公」 であるのか? その辺りを明確にして貰いたいものである.

鳩山サンも, 同じ党員とはいえ, 菅サンよりは, 小沢サンに付いた方が, 自分のためになると, 考えたからに違いない.

然し, 自分の利益のために, 国民 (もっと限定すれば, 沖縄県民) を欺くような事は許されるべきではない.

鳩山サンの場合, 国民のみならず, 「Trust me!」 などと嘘を言って, オバマ大統領 (詰り, 米国) までも欺き, 日本の国際的信用を失墜してしまったのだ. その罪や大である.

けれども, 鳩山サンの凄い処は, ご本人はその事によって, 何の痛痒も感じていない点なのである.

お母上さまからのお小遣いにしても, 未だにきちんとしたご説明をなされていない. 国民に約束をしたにも関わらず, である.

小沢サンにしても, 「一点の疾しい処は, アリマセン」 と言っておきながら, 「何故, (意図的に) 土地購入資金をカムフラージュする必要があったのか?」 について, 国会の場で一度も説明した事はない.

私が, お二人に, 義捐金への協力をお勧めしたのは, その事によって, 国民の 「疑惑」 が幾分か薄まるかも知れないのでは, と思っているからである.

Have a nice day!
-----------------------------------------------------------
はり・きゅう・マッサージ トミイ
http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html
(なお, 診療予約時、「健康小話」 を読んだ, と言って戴いた患者さんは,
初診料が半額になります.)
心や身体に関する悩み事など, お気軽にご相談下さい.
E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp
English speaking clients are welcomed!
Oil massage is available!

コメント

トラックバック