腸を知る - (3) 腸の 2 大機能2011/09/01 02:58

処で, 腸には 2 つの重要な機能がある.

一つは, 腸に固形物を入れると腸の壁が 「蠕動 (ゼンドウ) 運動」 を起し, 口に近い, 上の側の筋肉が収縮して, 肛門に近い, 下の側の筋肉が緩む.

この繰返しで, 固形物を必ず肛門へ運ぶと言う自動的な機能である.

もう一つは, 腸の中で様々な物質を正確に認識する機能である.

勿論, 認識できない物質もあるが, レセプター (受容体) があれば, 必ずそれを認識し, その物質への適切な対応を一瞬にして命令する能力を持っている.

腸には 10 種類ほどの内分泌細胞があって, それぞれの細胞が, 認識と判断と命令とを, 瞬時に, かつ自動的に, 行うのである.

言い換えれば, 脳に命じられる事無く, 腸自身が, 自ら感じて, 膵臓や胆嚢に命令を発する.

例えば, 胃の中の殺菌作用を行う塩酸が小腸に来た時に, 膵液で中和されないと小腸に穴が開いてしまう.

そこで, 胃の塩酸が小腸に来ると, 即座にセクレチンと言うホルモンが分泌され, 中和して小腸が酸性になる事を防いでいる.

それだけでなく, 身体に有害, 有毒な物質は下痢の形で, 肛門から排出してしまう機能も有している.

例えば, 胃癌で胃を摘出した患者などに見られる 「ダンピング症候群」 と言う疾患がある.

これは, 胃が無い為, 消化されないものが小腸に入ってくると, 「EC 細胞」 と言うセンサー細胞が, 未消化物を有害物質と見做してしまい, セロトニンと言うホルモンが反応して, 下痢を起こしてしまうのである.

更に, このセロトニンは, 腸壁にある神経を刺激して, 脳に信号を送り, 未だ胃の中に存在する同じ未消化物を嘔吐させることも行う.

食前酒の習慣は日本にも外国にもあるが, 食前酒によって, 胃の幽門にある 「G 細胞」 がアルコールを感じて, ガストリンと言うホルモンを分泌する.

このガストリンが胃酸を分泌させ, 胃酸が小腸に行くとセクレチンや CCK の細胞を刺激する.

こうして消化活動が開始されるのである.

ガストリンが大量に分泌される様になると, 胃の組織自体が大きくなる傾向にある.

これを栄養効果 (肥大効果) と言う. 細胞が増えたり, 細胞自体が大きくなるのである.

また CCK と言うホルモンは 「M 細胞」 から分泌されるが, 食前酒と共に, お摘みに, 枝豆やポテトを食べると, 枝豆 (大豆) やポテトにはトリプシン阻害剤が多量に含まれていて, 「M 細胞」 を刺激し, CCK が沢山分泌される.

この結果, 栄養効果が働き, 膵臓が強く, 大きくなる.

この意味においても, お酒のお摘みには, 栄養豊富な枝豆は最適の食材と言える.

Have a nice day!
-----------------------------------------------------------
はり・きゅう・マッサージ トミイ
http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html
(なお, 診療予約時、「健康小話」 を読んだ, と言って戴いた患者さんは,
初診料が半額になります.)
往診も承っております.
心や身体に関する悩み事など, お気軽にご相談下さい.
E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp
English speaking clients are welcomed!
Premium Healing Oil Massage is available!
学割適用始めました!

腸を知る - (4) 腸は「第二の脳」2011/09/02 04:09

よくコラーゲンを食べると身体に良いとか, 美肌になる, とか宣伝されている.

然し, 腸にはコラーゲンを感受するレセプターは存在していない.

詰り, コラーゲンはそのまま腸から吸収される事はないのである.

コラーゲンの様な蛋白質を吸収する細胞は, 上面に絨毛細胞が林立していて, 微絨毛の底の所で一番小さなアミノ酸に分解してから吸収される.

然し, 吸収されたアミノ酸がコラーゲンに再合成される事はないのである.

この様に, 有効な形態のまま腸壁から吸収される食べ物や栄養成分は, 通常, 極く細かい分子のものしかないので, マスコミなどで宣伝されている様な事は "殆ど期待する事は出来ない" のである.

食べた物が腸の中に入って体内に影響を及ぼすとすれば, それは唯一, センサー細胞である内分泌細胞のひげに刺激を加える場合のみだからである.

「良薬は口に苦し」 と言う言葉があるが, 苦い物質を小腸に送り込んだりすると, 膵臓から消化液を分泌させたり, 胆嚢を収縮させる CCK ホルモンが分泌されたりする.

また, 卵黄を呑むと, CCK の細胞が興奮する作用があり, 胆嚢が収縮する.

処で, ストレスで 「胃炎」 になったり, 「胃潰瘍」 になったりする.

また, ストレスから 「過敏性腸症候群」 になったり 「神経性下痢」 を起したりする事は良く見られる疾患である.

胃や大腸には 「迷走神経」 や 「交換神経」 が沢山通じているので, 繊細でバランスを崩しやすい臓器なのである.

処が, 小腸には交感神経や副交感神経があまり通じていないのである.

その代り, 小腸の粘膜の中には 「壁内神経細胞」 と言うニューロンが網を成していて, 壁内神経細胞は腸のセンサー細胞から出たホルモンを受けて, 腸の中の運動や分泌を調節している.

生命にとって最も大切な働きなのに脳からの命令を殆ど受けていないのである.

言い換えると, 脳死状態になっても, 植物状態になっても, 小腸は支障なく働き続けるのである.

前述の如く, 酸が侵入すれば直ちに中和するし, 固形物があれば, 肛門の方へ動かすのである.

小腸自身の粘膜中にある壁内神経で自動的に機能している.

謂わば 「小さな第二の脳」 なのである.

(過日, テレビを眺めていたら, 「脹は第二の脳」 と某乳酸菌飲料メーカーが CM を流している事を知った.)

Have a nice day!
-----------------------------------------------------------
はり・きゅう・マッサージ トミイ
http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html
(なお, 診療予約時、「健康小話」 を読んだ, と言って戴いた患者さんは,
初診料が半額になります.)
往診も承っております.
心や身体に関する悩み事など, お気軽にご相談下さい.
E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp
English speaking clients are welcomed!
Premium Healing Oil Massage is available!
学割適用始めました!

腸を知る - (5) 「第二の脳 : 腸」 と東洋医学2011/09/03 03:37

以上, 藤田先生の説を紹介した訳であるが, 実は, 東洋医学においても, 腸は非常に重要な臓器と考えているのである.

例えば, 鍼灸学校に入って, 先ず 「この本を読みなさい」 と勧められる筆頭に挙げられるのは (教科書は別として), 故・代田 文誌先生の 「鍼灸真髄」 と 「鍼灸治療基礎学」 の 2 冊である.

大正から昭和期に活躍した鍼灸師・澤田 健先生は, 間違いなく, 現代日本鍼灸の 「中興の祖」 の一人である.

その大先達・澤田先生の創始した 「太極療法」 を書物によって今に伝えた点に代田先生の偉大さの一つがある.

その代田先生は, 色々な疾病の治療において, お腹にある 「中脘 (チュウカン)」 や 「天枢 (テンスウ)」 「関元 (カンゲン)」 と言ったツボ (経穴) を必ずと言っていいほど用いている.

これは, 藤田先生が 「腸は第二の脳」 或いは 「独立王国」 と称している点とも共通する部分がある事を, 代田先生は既にご存じであったからでもあろう.

例えば, 中脘は胃経の, 天枢は大腸経の, 関元は小腸経のそれぞれ "募穴" となっている.

募穴とは, 臓腑の気が胸腹部に結集する経穴 (ツボ) の事である.

募とは, 「集まる」 とか 「結集する」 と言う意味である.

東洋医学では, 五臓六腑の気は体表 (胸腹部) に投影する, 詰り, 敏感に反応する経穴を 「募穴」 と定めている.

更に専門的になるが, 中脘は 「八会穴」 の一つ 「腑会 (フエ)」 でもあり, 臓腑の精気が集まる特別な経穴とも見做されている.

消化機能を担う, 胃・小腸・大腸の機能を, 上述の経穴で調整する訳なのである.

上記からもお解りの様に, 東洋医学の理論と言うのは, 古くて新しい, 然も, 奥深いものなのである.

Have a nice weekend!
-----------------------------------------------------------
はり・きゅう・マッサージ トミイ
http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html
(なお, 診療予約時、「健康小話」 を読んだ, と言って戴いた患者さんは,
初診料が半額になります.)
往診も承っております.
心や身体に関する悩み事など, お気軽にご相談下さい.
E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp
English speaking clients are welcomed!
Premium Healing Oil Massage is available!
学割適用始めました!

不眠症には 「失眠 (シツミン)」 のツボ2011/09/04 03:00

睡眠障害とは, 睡眠の質や量が低下して心身の不調が出現したり, 日中の強い眠気で, 生活の質が障害される病気の総称である.

通常, 睡眠障害は, 「不眠症」, 「睡眠関連呼吸障害」, 「中枢性過眠症」, 「既日リズム睡眠障害」, 「「睡眠時随伴症」, 「睡眠関連運動障害」の 5 つに大別されている.

この中で最も多いのが, 「不眠症」 である。

夜, 床に入ってもなかなか寝付けず, 途中で目が覚めたり, 朝早く目覚めてしまい, そのために, 朝から気分が優れない, 日中でもやる気が起きない, 集中力が欠ける, 今夜眠れるかどうかが気になる, などの自覚症状がある.

然し, 不眠症と間違え易いのが 「睡眠不足」 で, これは, 床で休む時間が不充分で日中に眠気を感じる状態を指す.

一方, 不眠症は, 床に入っている時間は充分であるのに, 眠れず苦しむ状態を指している.

或る調査では, 成人の 5 人に 1 人は不眠の訴えを持っていると報告されている.

これは, 他の先進国も略同じで, 国際的にみると, 不眠症患者が多いのは人口の高齢化が進んだ国である事が判る.

詰り, 不眠の最大の原因は 「加齢 (年を取る事)」 と考えられるのである.

身体に必要な睡眠時間は, 年齢と共に短くなり, 20 代では 7 時間, 40 代では 6.5 時間とされているが, 60 代では 6 時間で充分と言われている.

無理に眠ろうとして長時間床にいると, 却って床の中で眠れない時間が増え, 睡眠の質が悪くなり, 不眠症になる.

かつては, 「眠れなくて死ぬ人はいない」 と言われた.

が, 最近の研究では, 不眠症によって高血圧や糖尿病などの生活習慣病になる可能性が高まる, 鬱になり易い, などが分って来ている.

5 人に 1 人と言われる, 不眠症患者の半数程度は, 薬物などによる治療が必要とされている.

然し, 実際に治療を受けているのは更にその半分にも満たない様である.

薬物治療に対するアレルギーを持っている人が少なくない事も影響していると思われるが, 最近は副作用の少ない睡眠薬が開発されている.

また, 不眠症には 「失眠 (シツミン)」 と言う特効穴があるのをご存じだろうか?

失眠に限らず, 不眠症には鍼灸が効果のある経穴 (ツボ) が幾つか存在する.

睡眠薬アレルギーの方は, 一度鍼灸師に相談してみては如何だろう?

Have a nice weekend!
-----------------------------------------------------------
はり・きゅう・マッサージ トミイ
http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html
(なお, 診療予約時、「健康小話」 を読んだ, と言って戴いた患者さんは,
初診料が半額になります.)
往診も承っております.
心や身体に関する悩み事など, お気軽にご相談下さい.
E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp
English speaking clients are welcomed!
Premium Healing Oil Massage is available!
学割適用始めました!

生命の系統樹2011/09/05 02:22

東京ミッドタウンクリニック特別外来医師の平石 貴久先生は, 病気の解明, 新薬の開発などで, 「生命の系統樹」 の考え方は大切だ, と仰っている.

「生命の系統樹」 は, 辞書 「大言海」 を編集した大槻文 彦先生のお話に出てくるものである由.

詰り, 人間の顔には植物と同じ名前の器官がある.

芽 (目) があり, 花 (鼻) が咲き, 葉 (歯) が出て, 実 (耳) がなる. 身体は幹 (カラ) であり手足の事は, 昔は枝と言った.

では根は何処にあるのか?

実は, 骨 (ホネ) のホは穂先のホで, 秀 (ホ) は優れものでもある.

詰り, ホネは秀根, 大事な根が骨になった.

骨こそ生命の根っこで, 幹があり, 枝分れして, それぞれの枝の上に, 芽・葉・花・実と個別の生命活動を行っている.

大本は, やはり, 根と言う事になる.

これらを描いたものが, 三中 信宏先生 (東大大学院教授) が仰る 「生命の系統樹」 となるのだそうだ.

平石先生は, 患者さんの健康診断の結果を見て, 「あなたは長生きする. 100 歳を超えるかも」 と言うと, 以前なら 「いやあ, そんなに長生きしたくない」 と言っていたが, 最近は言わなくなった, と仰っている.

それは, 「生かされている命の大切さ, 生きる力の尊さ, そして自分らしく生き抜く事の大切さを感じている証拠である」 とも.

「人が草木と違う処は, 心と意思を持つ事だ.

生活の根を生やす事が一番大切だ.

根 (心) さえ枯れなければ, 木 (気) は生き続ける.

そして私たち医師の仕事は, 家族として, 患者さんの系統樹を辿り, 根を見付けて, 絶えず水を与える事だ」 と結論付けている.

平石先生の仰る 「生命の系統樹」 の考え方は, 実は, 東洋医学の基本をもなしている.

東洋医学では 「四診」 と言って, 「望診 (視覚を通して病態把握を行う)」, 「聞診 (聴覚・嗅覚を通して病態把握を行う)」, 「問診 (患者への問いかけと応答により病態把握を行う)」, 「切診 (手指で患者に触れて病態把握を行う)」 によって, 治療方法を決定する.

この時, 最も重要視するのは, 局所の病態ではなく, 局所症状を齎している "根本原因は何か", を見究める事なのであるが, この事は, 生命の系統樹の考え, そのものに近いのだ.

Have a nice day!
-----------------------------------------------------------
はり・きゅう・マッサージ トミイ
http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html
(なお, 診療予約時、「健康小話」 を読んだ, と言って戴いた患者さんは,
初診料が半額になります.)
往診も承っております.
心や身体に関する悩み事など, お気軽にご相談下さい.
E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp
English speaking clients are welcomed!
Premium Healing Oil Massage is available!
学割適用始めました!