(1536) iPS 細胞を自動培養2014/05/10 03:25

東京大学の生田 幸士教授と池内 真志助教らは, この程, iPS 細胞を目的の細胞に自動で育てる実験器具を開発している.

iPS 細胞やその仲間の胚性幹細胞 (ES 細胞) の実験では, まず数千 - 1 万個集まった均一の塊を作り, その後に骨や脂肪などの細胞に変える.

当該器具を用いる事で, 1 センチ角のチップは直径約 1 ミリの穴が 100 個空き, 柔らかい膜が底を覆う. 窪んだ膜がそれぞれ微小な試験管になる.

ここで iPS 細胞の塊を骨や脂肪のもとになる細胞に育てた.

この器具を用いる事で, iPS 細胞の塊を, 骨や脂肪のもとになる細胞に培養する手作業は, 従来の 10 分の 1 以下になると言う.

また, 様々な薬を垂らし, 効き目を 10 種類同時に調べる実験も可能となる様だ.

再生医療や新薬の研究が, 従来以上にし易くなる訳である.

企業と協力し, 5 年以内の実用化を目指す計画との事であるが, iPS 細胞の課題の一つである 「低コスト化」 に向って, 大きな前進が図られそうである.

iPS 細胞は, 今や世界中の研究機関や医薬関連企業で, 様々な用途開発競争が熾烈に行われている.

一方, 再現性が得られないとして 「改竄」 とされた STAP 細胞. "200 回以上も成功している" と言うなら, 小保方さんが自らその技術をデモンストレーションすれば決着を見る事である.

不毛な争いなどせず, 何故それが出来ないのであろうか?

本日のカット写真提供 : 下平 宏 氏 (カワセミ・シリーズ : 求愛給餌)

Have a nice weekend!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.
・モニター希望者募集中. (詳細お問合せ下さい.)