(1550) 花を咲かせないホルモン2014/05/24 03:03

この程, 花き研究所と香川大学の共同研究チームとは, 花を咲かせない様に働くホルモンをキクから発見している.

この成果として, 「キクは, 日照時間に応じて, 花を咲かせるホルモンと, 花を咲かせない様に働くホルモンとの量を, 葉で調整して, 開花時期を決めている」 事が確認できたと言う.

キクの多くの品種は, 日照時間が短くなる秋に開花する.

研究グループは, 花を咲かせるホルモンの遺伝子を見付けていた.

然し, 夜中に光を照らして開花時期を遅らせる "電照ギク栽培" では, このホルモンの量は十分あるのに花が咲かない.

このため, 「開花を抑えるホルモン」 も存在しているに違いないと考えたと言う.

そこで, 夜に光を当てて花が咲かない様にしたキクと, 光を照射しなかったキクの遺伝子とを比較したのである.

すると, 夜に光を照射したキクで活発に働いている遺伝子の中から, 開花を抑えるホルモンの遺伝子を突き止める事が出来たと言う.

この遺伝子の働きを高めたキクを作った処, 普通は開花する条件でも, 花が咲かない事が確認されたと言う.

明りの下で育てる電照ギクの省エネ栽培などに応用出来る様だ. 

キクに限らず, 近い将来, 生花全般ののコストダウンが実現するかも知れない.

また, 朝, 太陽のj光を浴びる事は生体リズムを整え, 鬱病の治療にも活用されているが, ヒトの場合も, メラトニンを初め, ある種のホルモンが関与しているのだろうか?

Have a nice weekend!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.
・モニター希望者募集中. (詳細お問合せ下さい.)