(1554) 雄を忌避するフェロモン2014/05/28 03:58

この程, 興味ある研究成果が発表されている.

東京大の東原 和成教授とハーバード大などの研究グループが, 「繁殖出来ない未成熟の雌のマウスは, 涙で雄を遠避けている」 事を突き止めたのである.

若い雌の涙の中には 「ESP 22」 と呼ぶフェロモンが存在しており, 雄がこれを鼻で感知すると交尾しなくなる事を確認したと言う.

フェロモンの刺激が脳の情動などを制御する部分に伝わり, 交尾の相手にならないと気付く様だ.

尚, 大人の雌の涙には, このフェロモンは存在していないらしい.

"性行動を促すフェロモン" の存在は, 既に良く知られた処であるが, "性行動を抑制するホルモン" の発見は, 今回が初めての様だ.

当該フェロモンを人工的に作って散布すれば, 飲食店や倉庫などでのネズミの大量繁殖防止に繋がる可能性が高いと言う.

幸か不幸か, 人間にはマウスと同じ仕組みは存在していないとの事である. 女の涙は時に男を惑わす事があるけれど...

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.
・モニター希望者募集中. (詳細お問合せ下さい.)