(1744) MRI で, 脳疾患を早期診断2014/12/04 02:19

先般, 日立製作所は, 岩手医科大学などと共同で, 脳疾患の初期状態を磁気共鳴画像装置 (MRI) を用いて診断する技術を開発している.

画像処理技術と, 解析のための高精度な計算技術とを駆使し, 脳細胞の水分子の動きや, 脳の内部での鉄成分の代謝状況を捉える事を可能にしたのである.

脳の働きを細胞単位で捉えて診断する事から, 早期診断に繋がり, 病気の予防に役立てる事が可能になる様だ.

パーキンソン病やアルツハイマー病などの脳疾患だけでなく, 癌や高次機能障害, 脳梗塞の診断にも応用出来ると言う.

これまで, 脳疾患は体に現れる症状による診断が中心だったが, 症状が進行しないと診断が難しかったのである.

病気の進行初期の状態で, 脳の病気を識別出来るようになれば, 早期の病気治療などの対策や進行の予防などが期待出来る訳である.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.
・モニター希望者募集中. (詳細お問合せ下さい.

コメント

トラックバック