(1761) 難病の筋力低下, 抑制めざし治験2014/12/21 02:12

東京医科歯科大学の上阪 等教授らは, 筋肉に炎症が起こる難病の「多発性筋炎」 と 「皮膚筋炎」 の治療技術の開発を目的とした臨床試験 (治験) を行っている.

東京大学や京都大学, 熊本大学, 名古屋大学などもこれに加わっている.

アミノ酸製剤を使い, 病気や治療の副作用から起こる筋力低下を抑える効果を調べているのである.

多発性筋炎や皮膚筋炎は女性に多く, 日本に 2 万人の患者がいると考えられている.

味の素がスポーツ選手の筋肉疲労回復のために販売している製品を改良し, 治療用のアミノ酸製剤として提供する様だ.

筋炎で筋力が落ちた患者に投与した処, 筋力の回復が見込めたと言う.

3 カ月掛けて腕や足の筋力の回復具合を調べ, 4 年後の実用化を目指している.

筋肉は回復し易い組織のため, 炎症を抑えれば筋力は戻ると考えられてきた.

然し, 最近の研究によると, 筋力が落ちたまま回復しない事が判ったと言う.

従来, 「筋力は年齢に関係なく鍛える事が出来る」 と考えられているので, どの様な成果が得られるのか, 興味ある処である.

Have a nice weekend!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.
・モニター希望者募集中. (詳細お問合せ下さい.