(1766) iPS 細胞で肝臓再生2014/12/26 03:04

大阪大学の水口 裕之教授と医薬基盤研究所などは, iPS 細胞を使った肝硬変の再生医療研究に着手している.

過度の飲酒や肝炎ウイルスの感染などで傷んだ肝臓に, iPS 細胞から作った肝臓細胞を注入する手法であると言う.

然し, 臨床試験 (治験) の開始には 5 年以上掛かる見通しらしい.

8 月にマウスやラットを使った動物実験を開始している.

肝硬変にしたネズミの肝臓に、ヒト由来の iPS 細胞から作った肝細胞を移植して肝機能を回復させる様だ.

肝細胞を小さな塊になるよう培養し, 肝臓に血液を運ぶ血管などに注射する方法は, 既に, 動物実験では確立していると言う.

細胞塊は自然に肝臓に入ってホルモン分泌などの機能を発揮すると見ている.

肺などの細い血管に詰まらない様に, 細胞塊の大きさや投与方法を調整するなど, 治療効果の他 安全性も確認する.

当然の事ながら, 効果や安全性の目処が立てば臨床医も参加し, 臨床応用を目指す.

水口教授は昨年, ヒト iPS 細胞から品質の高い肝細胞を大量培養する技術を開発している.

肝細胞の元となる 「肝前駆細胞」 を, 特殊な蛋白質を与えて培養皿で培養する手法で, 移植用の細胞塊を作る際は, 一旦酵素でバラバラにしてから適当な大きさに整えると言う.

ちょっとプロセスが複雑である様な気がするが, 是非実用化に結び付けて欲しいものである.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@tcat.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.
・モニター希望者募集中. (詳細お問合せ下さい.