(2413) ノーベル生理学・医学賞, 連続受賞!2016/10/04 00:39

大隅 良典東京工業大栄誉教授 (71) が, 独自の研究分野を切り開いた 「オートファジー」 の研究で, 今年のノーベル生理学・医学賞に輝いた.

生理学・医学賞では, 昨年の大村 智北里大学特別栄誉教授に続いて 2 年連続, ノーベル賞全体では 3 年連続の受賞となる.

我々日本人にとっては真に嬉しい限りである.

オートファジーとは何か?

大隅先生ご自身の説明によると次の様になる.

私たちは毎日, 70 - 80 g の蛋白質を食べているが, 蛋白質を分解してアミノ酸と言う原料にしている.

私たちの体内では 300 g 位の蛋白質が作られている.

何処から来るかと言うと, 私たちの体内では蛋白質が壊れてアミノ酸になって再利用されているよ, ,と言う事.

例えば, 海で遭難した. 1 週間, 水だけで生きた.

蛋白質合成を止めている訳ではない. 蛋白質を分解しながら再利用するシステムなのだ.

蛋白質を食べて, 再利用している. 作っては壊し, 作っては壊しを繰り返して, 生物はある」 と言う事になる.

また 「オートファジーが色々な癌細胞に関っているとか, アルツハイマーなどの疾病と絡んでいるのではないかと報告されています.

でも, オートファジーが原因でこんな病気になったと言う因果関係が判ったと言うのは, 未だないと思う.

分解がどんな局面で何をしているかは, これからの医療, 健康維持を含めて, 未だ沢山の課題があるのではないか」 とも語っている.

たまたま, 昨夜は NHK の 「プロフェッショナル」 で, 注目を集めている認知症介護の常識を覆す若き改革者の番組を放映していた.

癌や認知症などにオートファジーがどの様に関っているのかいないのか, 一刻も早く解明をして, 新しい治療法や予防法を生み出して欲しい, と期待せずにはいられない.

本日のカット写真提供 : 下平 宏 氏 (エゾビタキ)

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.