(2425) ゲノムと病因の関係, AI で解析2016/10/16 02:01

京都大学と富士通などは, 日本人のゲノム (全遺伝情報) データを人工知能 (AI) で解析し, 病気との関連を纏めた医療データベースを作ると言う.

癌や認知症などを対象に, 一人ひとりに最適な治療法を助言出来るシステムを目指し, 2020 年度までに実用化の目処を付けたい考えとの由.

開発する AI は, 国立感染症研究所や国立がん研究センターなど, 国内 11 拠点に集まった日本人患者のゲノムデータを学習する,

世界で発表された論文や医薬品のデータベースと照合し, 遺伝情報と病気の関係を推定.

遺伝子のタイプから, 効果のある薬を勧めたり, 病気の進行を予測したり出来る, と期待している由.

従来は遺伝情報と病気の関連は専門家が手作業で調べて来た.

AI を使えば作業の効率が上がり, 見過ごしていた因果関係が判るかもしれないと言う.

開発は日本医療研究開発機構 (AMED) の事業の一環として取り組む.

AI の医療応用では, これまでにも東京大学医科学研究所が米 IBM の 「ワトソン」 を導入し, 癌の治療に役立てるなどの試みが進んでいる.

本日のカット写真提供 : 下平 宏 氏 (もの思うキビタキの雌)

Have a nice weekend!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.