(2653) 2 億 5000 万年前, 海の酸欠で大量絶滅?2017/06/01 02:36

約 2 億 5200 万年前 (ベルム紀末), 約 95% の種がいなくなった史上最大とされる生物の大量絶滅は, 地球規模で土壌が海に流出し, 海洋が酸素不足に陥ったことが一因だ, とする研究結果を東北大のグループが発表している.

この時代の絶滅は, 火山の巨大噴火や, 二酸化炭素 (CO2) 増加に伴う地球温暖化が原因と考えられてきた.

グループは, こうした要因に加え, 栄養豊富な土壌が海に流出して, 赤潮のようにプランクトンが大量発生し, 酸素不足となって, 節足動物の三葉虫や石灰質の殻を持つ有孔虫の仲間など, 海洋生物の絶滅を引き起こしたとみている.

グループは京都府と宮崎県, イタリア, 中国のベルム紀末の地層から岩石を採取し分析した.

その結果, 何れの場所でも, 当時海だった位置に陸上植物由来の有機物を発見したのである.

その範囲は海岸から数百キロ, 水深 300 メートルほどに達し, 陸から海に大量の土壌が流出した証拠だとしている.

地球の生い立ちはまだまだ未解明な事が沢山あるものだ.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.