(2655) 高額癌治療薬 「オプジーボ」2017/06/03 02:13

京都大学の浜西 潤三講師は, 免疫の働きを利用した新タイプの癌治療薬 「オプジーボ」 (一般名ニボルマブ) の効果を予測する目印の候補を発見している.

薬の投与直後に血液中の免疫細胞の構造が変るなどした場合, 癌が縮小し易かった.

オプジーボは優れた効果が期待できるが高額である. 投薬時の効き目を予測する技術が確立出来れば, 患者を絞り込め, 医療費の節約に繋がる.

オプジーボは小野薬品工業などが開発した画期的な薬だ.

悪性黒色腫 (メラノーマ) や一部の肺癌治療用に承認されている.

腎臓の癌でも近く認められる見通し. 胃や食道, 卵巣の癌などへの適応拡大を目指した臨床試験 (治験) も進展している.

京大は他の治療法が効かなくなった卵巣癌患者 20 人にオプジーボを投与する医師主導治験を実施し, 3 人で癌が消えたり縮んだりした.

投与から約 20 日 - 数カ月後に血液中のリンパ球が持つ受容体を作る塩基配列の多様性が失われると, その後に薬がよく効く事が分った.

また, 卵巣癌の中でも, 内部が透明に見える 「明細胞」 が多いタイプだと薬が効き易かったと言う.

今回は卵巣癌を対象にした成果だが, 皮膚癌や肺癌の一部などでも薬の効果を予測する目印になる可能性があると研究チームは見ている.

今後は有効性を確認する為, 製薬企業と協力して新たな治験の実施を目指して行く.

Have a nice weekend!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.