(2668) 筋ジストロフィー, 歯の幹細胞で改善2017/06/16 02:42

日本医科大学の岡田 尚巳教授と笠原 優子研究員らは, 人間の歯から取り出した様々な細胞に変化出来る幹細胞を注射し, 筋力が次第に衰える難病の筋ジストロフィーの症状を改善させる事が出来る事を, イヌの実験で確認している.

炎症を抑える事で, 筋肉の衰えを防ぎ, 病気の進行を遅らせる効果がある, と考えている由.

国立精神・神経医療研究センターとの共同研究の成果である.

研究グループは筋ジスの中でも国内の患者が最も多いと言われる 「デュシェンヌ型」 の治療に使えるかを試したと言う.

親知らずなどの治療で抜いた歯から, 幹細胞を取り出して培養し, 週に 1 回のペースでイヌに 8 回注射した.

注射したイヌは, しなかったイヌに比べて, 15 メートルを走るのに懸かる時間が短く, 筋力の低下が少なかったのである.

血液を調べると, 注射したイヌの体内では炎症を引き起こす蛋白質が増え難くなっていた様だ.

新しい治療法の早期確立を期待したい.

本日のカット写真提供 : 下平 宏氏 (ミドリシジミ雄)

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.