(2839) 人の細胞持つブタの胎児2017/11/14 02:43

人の iPS 細胞をブタの受精卵に注入し, 人の細胞が交ざったブタの胎児を作る事に初めて成功した, と米ソーク研究所などのチームが発表している.

将来的にブタの体内で人の臓器を作り, 人に移植する再生医療に繋げる事を目指す技術だが, 倫理的に問題だとする指摘も根強い.

チームは, 人の皮膚から作った iPS 細胞を, 1466 個のブタの受精卵に注入し, 41 匹のブタの子宮に戻した.

186 個の受精卵が最長 4 週間育って胎児となり, うち 67 匹が人の細胞を持っている事を確認した.

ただ, 人の細胞が含まれる割合は, ブタの細胞 10 万個に対して 1 個以下と少なかった.

注入する iPS 細胞は, やや分化の進んだタイプのものが成功率が高かったと言う.

日本では人の iPS 細胞を動物の受精卵に注入する事は認められているが, それを子宮に戻す実験は禁止されている.

是非は何れにせよ, 生命科学も, 所謂, "神の領域" に足を踏み入れようとしている訳である.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック