(2849) 痒み起こす源をマウスで特定2017/11/24 02:45

アトピー性皮膚炎の痒みを引き起こす源となる蛋白質を, 九州大・生体防御医学研究所のチームがマウス実験で突き止めている.

チームは 「将来, 痒みを根本から断つ治療薬の実現も期待出来る」 とコメントしている.

これまでの研究で, 痒みを直接引き起こすのは 「IL-31」 と言う蛋白質で, アトピー性皮膚炎患者の血中では健常者と比べて 10 倍以上多い事が知られていた.

然し, 血中の免疫細胞が刺激されると大量に生じるが, その詳しい仕組みは解明されていなかったのである.

チームは今回, 皮膚炎を発症したマウスと健常なマウスで, 免疫細胞の蛋白質を詳しく解析している.

皮膚炎を患うマウスでは, 蛋白質 「EPAS 1」 の量が 5 - 10 倍だった.

EPAS 1 を健常なマウスの免疫細胞に注入してみると, IL-31 は増加した.

逆に, 皮膚炎のあるマウスを遺伝子操作して EPAS 1 を抑制すると, IL-31 も減少した.

患者の免疫細胞を培養して行った実験でも, 同様の結果だったと言う.

「痛み」 も耐え難いが, 「痒み」 も同様に耐え難いものである. 新しい治療薬が早く実用化されて欲しい.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.