(3080) ヤシ殻で紙おむつ原料2018/07/13 03:17

日本触媒は神戸大学と共同で, 紙おむつの高吸水性樹脂 (SAP) の原料をパームヤシ殻から生産する技術を開発している.

SAP はナフサ由来の化学原料から製造するのが一般的である為, 価格は原油相場の影響を受け易い.

けれども新工法なら原料の生産コストを最大 7 割下げられるといい, 市況の安定に繋がる可能性があると言う.

パームヤシ殻からプロピレンやエチレンを効率的に造る製法を開発したのである.

バイオマス原料から化学原料を造るには高温で残渣を液体にして, 水素を使って酸素を取り除く必要があり, 水素を使うため費用が高いと言う課題を抱えていた.

然るに, 日本触媒は鉄を使って高温で反応させる事で費用を抑える事に成功したと言う.

今後, 化学メーカーと協力し 2020 年以降の実用化を目指す予定との事.

日本触媒はプロピレンを調達してアクリル酸を造り SAP に加工している. アクリル酸の世界需要は 16 年に 560 万トンとみられている.

新興国の紙おむつ需要の増加を背景に年率 5% で成長しているものの, 中国など海外メーカーの増産で価格競争が激化している.

また, 日本では高齢化社会が一層進展して行く事から, 高齢者向けの紙おむつの需要は着実に拡大して行くと考えられる.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック