(3470) 携帯可能サイズの血液浄化装置2019/08/07 02:37

血液を綺麗にする働きが損なわれた腎臓病の患者に使える, 持ち運び可能な新型の血液浄化装置を山梨大や神戸大のチームが開発している.

現在は小型冷蔵庫サイズの製品が多いが, 新型はアタッシェケースより小さく, 電池も内蔵しており, 大地震が起きた被災地などでの救急医療への応用が期待される.

臨床試験を経て 2023 年までに医療機関向け販売を始めるのが目標.

チームの松田 兼一山梨大教授 (救急医学) は 「必要な場所に持って行けるので, 緊急時に直ぐ対応出来る」 とコメントしている.

血液浄化は方式によって透析や濾過などに分けられる.

これは血液濾過を行う装置で, 脱水や出血によって急に腎臓の機能が落ちる急性腎不全の患者や, 慢性腎不全で透析が必要だが, 災害などで設備が使えず 「透析難民」 になり兼ねない患者が主に利用する.

機器が大きく, 大量の水や電気を使う透析は大きな災害による停電や断水に弱い.

新たな装置を使えば, 緊急時の現場で患者の体に溜まる水や老廃物を取り除いておく事で, 病院で人工透析を受けるまでの時間を稼げると言う.

新型装置は, 血液を濾過する部分を従来の 8 分の 1 程度にし, 血液を引き出すポンプも 500 円硬貨サイズにした.

重さは電池込みで 3 - 4 キロと機動性も向上している.

体が大きく, 血液の量も多いヤギで新型装置の性能を確認した処, 最長で 2 週間, 血液を濾過し続けた.

その間のポンプ交換は不要で, 停止する事もなかったと言う.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.