(3475) 脳内酵素多いと, 協調性低い傾向!?2019/08/12 02:30

女性ホルモンを作り出す 「アロマターゼ」 と言う酵素の量が, 脳の特定の部位で多い人程, 協調性が低い傾向にある事が判明したと, 理化学研究所生命機能科学研究センターの渡辺 恭良チームリーダーらが発表している.

人の性格を生み出す仕組みや, 多様な性格への理解に繋がる成果との事.

チームは, 成人男女約 20 人を対象に, 陽電子放射断層撮影装置 (PET) で脳内のアロマターゼの分布や量を解析し, 攻撃性や協調性などの性格を測定する質問紙に回答して貰う形で調査を行っている.

Have a nice holiday!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.