(3485) 抗癌剤, 心臓の副作用調査2019/08/22 02:33

日本腫瘍循環器学会は 2020 年初めにも, 抗癌剤による心臓の副作用についての詳細な調査に乗り出すと言う.

治療現場では様々な抗癌剤が使われて投与期間も長くなり, 心臓や肺などの副作用に苦しむ患者が増えている事から, 日本人の状況を詳細に調べて, 治療指針の整備などに繫げていく.

抗癌剤は, 癌だけでなく正常な臓器や組織も攻撃する為, 脱毛や下痢など様々な副作用が起こる.

一部の薬は心臓の働きを弱めたり, 血栓を作り易くしたりするのである

副作用で心臓や血管を患う癌患者は 2015 年時点で国内 25 万人, 癌患者の 8% と推定されている.

高齢化などで 35 - 39 年には 31 万人に増える見込みと言われている.

日本腫瘍循環器学会は心臓が血液を送り出す働きが弱まる副作用の起き易さについて調査する.

大学病院や各地のがんセンターなどに協力を呼掛けており, 20 年初めの開始を目指す予定の様だ.

副作用の悪化を防いで癌を治療する手引書を作る.

関連学会と協力して治療指針を作る他, 副作用が起きる仕組みなどの研究も進めると言う

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.