(3493) イネの背丈を伸ばす遺伝子2019/08/30 02:53

東北大や名古屋大などの研究チームは, 洪水が頻発する東南アジアなどで栽培されている 「浮きイネ」 が, 水没した際に水上に葉を出そうと急激に背丈を伸ばす為の遺伝子を突き止めた事を発表している.

この遺伝子は 「SD1 遺伝子」 と呼ばれ, イネの背丈の調整に関係していると言う.

東北大の黒羽 剛助教 (植物生理学) は 「異常気象などの環境変化に対応する品種の開発に役立つ成果だ」 とコメントしている.

研究チームは, 日本とバングラデシュで栽培されている計 68 種類の DNA 配列などを比較.

バングラデシュの浮きイネにある特異な変異から SD1 遺伝子を発見した.

浮きイネは水没すると, 植物ホルモンのエチレンを体内に蓄積する.

エチレンと共に増える蛋白質の一種から働き掛けを受けた SD1 遺伝子が, SD1 蛋白質を大量生産し, SD1 蛋白質が合成する植物ホルモンのジベレリンが伸長を促すと言う.

実験で, 水没させた日本のイネの背丈に略変化はなかったが, 浮きイネは 1 週間で約 70 センチ伸び, 先端が水上に出た.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック