(3525) 脳の離れた神経細胞, 同時観察する装置開発2019/10/01 03:28

東京大学の寺田 晋一郎特任研究員と松崎 政紀教授らのグループは, 脳の離れた場所にある神経細胞の活動を同時に観察する手法を開発している.

通常は, 顕微鏡の視野を特定の場所に当てて観察するが, 鏡を使って視野を高速で動かす事で 2 カ所を同時にみる仕組みと言う.

脳の活動を調べる基礎研究や, 脳の病気の解明に役立つ可能性がある由.

脳の神経細胞の活動を調べる際は一般に, 神経の活動で量が変化する物質を蛍光して顕微鏡で調べる.

1 ミリメートル四方の視野を観察出来るが, それより大きな範囲や離れた場所を同時に観察する事は難しかった.

研究グループは顕微鏡のレンズと観察する脳の間に, 高速で回転する鏡の付いた装置を置いた.

装置が回転すると, 直径 6 ミリメートルの範囲で視野を自由に動かせる.

狙った 2 つの場所の撮影を高速で繰り返す事で同時に観察出来る.

実験では, マウスがレバーを引く時の神経活動を観察している.

大脳皮質の一部にある 「運動野」 の離れた 2 カ所の神経細胞を調べると, 1 秒間に 5 枚ほどの画像が得られ, 離れた場所でも連動した神経の活動を観察する事が出来たと言う.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック