(3536) 雄同士の生殖に道!?2019/10/12 03:32

マウスの雄由来の細胞と, 精子とから子を誕生させた, と中国科学院のチームが発表している.

遺伝子操作などの技術を使っており, 哺乳類でも一定の手順を踏めば雄同士でも生殖が出来る可能性を示唆している.

然し, 生まれた子は 2 日以内に死亡しており, 未だ手法が不完全な事も窺わせてもいる.

2 匹の雌マウスの卵子から健康な子を誕生させる実験には, 2004 年に東京農大の河野 友宏教授らが成功したと発表している.

河野教授は中国チームの発表について 「優れた基礎研究ではあるが, 倫理的な問題があり, 人への応用は考えるべきではない」 とコメントしている.

チームは, 成長すると雄になる受精卵から染色体の数が半分の胚性幹細胞 (ES 細胞) を作製し, 雄の特徴を消した上で, 別のマウスの精子と一緒に, 核を除去した卵子に挿入, 受精卵の様な細胞を作り, 出産に繫げたと言う.

Have a nice weekend!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.