(3556) 血液一滴で早期発見に期待2019/11/01 02:35

昨日に引き続き, 今日も, 中川先生の 「がん社会を診る」 から下記に引用したい.

「エクソソーム」 は細胞から分泌される直径 100 ナノ (ナノは 10 億分の 1) メートル前後の顆粒状物質です.

エクソソームの表面には細胞膜の成分が, 内部には細胞内の物質が含まれるため, 分泌された元の細胞の特徴を反映しています.

血液中に放出されたエクソソームは, 細胞間で情報伝達を行うコミュニケーションツールとして働いていると考えられています.

特に, エクソソームが含む 「マイクロ RNA (リボ核酸)」 が, 癌の進行や転移に深く関わる事が明らかになってきました.

マイクロ RNA は 20 個前後の少数の塩基対から成る RNA の 1 種です.

遺伝子の発現を調節する機能を持ち, 人間の体内では約 2700 種類が見付かっています.

癌細胞から分泌されるエクソソームは, 癌が生存し易い様に周辺の環境を整えたり, 免疫細胞の働きを抑えたりします.

更に, 癌病巣への栄養を供給する為の新生血管を誘導する事も知られています.

また, 悪性度の高い癌細胞から放出されたエクソソームが悪性度の低い細胞に働きかけ, その細胞の性質を変化させる事も知られています.

癌細胞には, 凶暴で無謀なイメージがありますが, 実は, 巧みに情報発信をしながら, 増殖に有利な環境を作っている事が明らかになってきました.

私たちが, SNS (交流サイト) で情報発信しているのに少し似ています.

エクソソームは分泌元の細胞の特徴を反映しているのに加えて, 体液中に存在している事から, 癌を初めとする病気の診断に使えるのではないかと注目を集めています.

特に, エクソソーム中のマイクロ RNA は, 癌を早期に発見したり, 再発の兆候を逸早く捉えたりする新しい 「マーカー」 として大いに期待されています.

各臓器の癌には, 特徴的に発現しているマイクロ RNA があり, 血液中の量が変動します.

然も, マイクロ RNA は, 通常の画像診断では発見出来ない癌の 「超早期」 段階でも, 変動します.

血中のマイクロ RNA は血液 1 滴で測定でき, 多くの癌の存在を一度に検査する事が可能です.

次回も, この検査について取りあげます. (引用終り)

一滴の血液で各種の癌を早期発見出来るメカニズムがよく理解できる.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.