(3715) 白血病, 酵素異常が関与!2019/12/30 01:48

癌化した血液細胞が異常増殖する 「急性骨髄性白血病」 の発症には, 血液細胞などにある酵素の異常が関与している事が, マウスを使った実験で判明したと, 大阪大微生物病研究所の高倉 伸幸教授 (幹細胞医) らのチームが明らかにしている.

新たな治療薬や再発抑制薬の開発に繫がる可能性があるという.

白血病にはリンパ性などの種類もあり, 細胞増殖の速さから, 大きく慢性と急性に分けられるが, 一般的に発熱や貧血, 倦怠感, 出血し易いなどの症状が出る.

チームによると, 年々増加傾向で, 若年層で発生頻度が高い.

最近では競泳の池江 璃花子選手が診断されたと公表し, 大きな反響を呼んだ.

今回の研究では, マウスの血液細胞で, レグネース 1 という酵素が出来ない様に遺伝子を操作すると, 骨髄中の血液細胞が数倍 - 数十倍に異常増殖し, 急性骨髄性白血病と似た症状を示す事を発見した.

チームは, レグネース 1 には血液細胞の異常な増殖にブレーキを懸ける働きがあるとしており, 機能しなくなると, 白血病の発症に繫がるとみている.

「レグネース 1 に着目した治療薬の開発が期待出来る」 としている.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック