(3721) iPS で脳梗塞の麻痺が改善2020/01/05 02:21

国立病院機構大阪医療センターの金村 米博部長と慶応義塾大学の岡野 栄之教授らは, 脳梗塞によって起きた手足の麻痺を一部改善する手法を開発したと言う.

iPS 細胞から神経のもとになる細胞を作り, ラットの脳に移植して効果を確認した.

研究が進んで国などの承認が得られれば, 5 年後の臨床応用を目指すとの事.

脳梗塞を含む脳卒中は, 国内で年間約 30 万人が発症しており, 助かった場合でも, 麻痺などの後遺症が出る事が多い.

人為的に重い脳梗塞を起こしたラットに移植した.

発症から少し時間が経った時期に, 約 40 万個の細胞を移植したラットを約 2 カ月後に調べた処, 損なわれた神経の機能が一部改善していたのである.

移植した細胞が患部の周囲に定着し, 神経細胞になっていたと言う.

慶大は昨年 2 月, 他人の iPS 細胞から作った神経のもとになる細胞を使い, 脊髄損傷を治療する臨床研究で国の承認を得ている.

今回の手法は細胞の作り方などが脊髄損傷向けと同じで, ノウハウやデータが活用出来ると言う

研究グループは臨床応用までの期間も短くなる可能性があると期待を寄せている.

本日のカット写真提供 : 下平 宏氏 (茜色に染まる)

Have a nice weekend!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.