(3749) マウス, ピンチの仲間救う2020/02/03 02:23

マウスが, 閉じ込められた仲間を救う様な行動を取る事を, 川崎医療福祉大 (岡山県倉敷市) の上野 浩司講師 (神経科学) らのチームが実験で確認出来たと発表している.

チームによると, 同様の行動は, マウスより大きいラットでは報告されているがマウスでは初めてとなる.

実験に広く用いられるマウスが, 共感や社会性を司る脳のメカニズム研究に利用できる可能性がある事が今回分り, 発達障害など精神神経疾患の予防や治療法の開発に役立つと言う.

チームは, 直径 3 センチ, 長さ約 11 センチの筒にマウスを入れ, 入り口を紙の蓋で覆って閉じ込めた.

同じ容器で飼育していた別のマウス 1 匹を実験スペースに放つと, 蓋を囓って破り, 仲間を解放した.

同時に空の筒も設置したが, 蓋を開けなかった.

飼育容器が違う知らないマウス同士でも同じ結果が得られた.

マウスは濡れるのを嫌がるとされるが, 仲間が入った筒を濡れた床の上に置いた場合も蓋を破った.

上野講師は 「自己犠牲を払ってでも, 他者を助ける様な行動をしたと言えそうだ. 今後は, その理由が共感したからなのか, 遊びたかっただけなのか, 内的要因を明らかにしたい」 とコメントしている.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック