(3765) 血液癌を悪化させる酵素特定, 治療法開発へ2020/02/19 03:34

血液の癌の一種 「多発性骨髄腫」 の悪化や抗癌剤への耐性化に, 特定の酵素の増加が関与しているとみられると, 京都大の高折 晃史教授 (血液学) らのチームが発表している.

増加を抑制出来れば, 抗癌剤の効果を維持するなどの治療法開発に繋がる可能性があるとしている.

この酵素は APOBEC3B と称される.

チームは, 多発性骨髄腫の一部の患者でこの酵素が過剰に増え, 治療成績も悪い事に着目した.

骨髄腫患者の細胞を使用した体外での実験で, APOBEC3B が余り作られない様にすると, 病状の悪化や, 抗癌剤への耐性化の原因になるとみられる遺伝子変異の蓄積が見られなくなった.

一方, APOBEC3B が普通に作られる場合は遺伝子変異が蓄積した.

チームによると, APOBEC3B は約 10 種類ある APOBEC のうちの一つ. APOBEC は, 乳癌や肺癌, 子宮頚癌などでも遺伝子変異を引き起こす要因の一つとして報告されている.

多発性骨髄腫は, 骨髄で作られる血液細胞の一つ 「形質細胞」 が癌化し, 骨髄の中で増え続ける疾患である.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック