(3767) 最小の量子センサー, 老化の仕組み解明へ2020/02/21 02:46

量子科学技術研究開発機構は, 京都大学などと共同で, 世界最小の 「量子センサー」 を開発したと言う.

炭素の結晶であるダイヤモンドを材料に使用し, 大きさを 5 ナノ (ナノは 10 億分の 1) メートルに抑えている.

これにより, 細胞内で起こる分子の微妙な変化などを検出でき, 細胞の状態の詳細な観察を通じて, 認知症や老化の仕組みの解明に役立てる事が可能になる由.

量子センサーは次世代の超高感度センサーである.

従来は最も小さいもので数十ナノメートルあり, 細胞小器官の観察などに使われているが, 新しいセンサーはより小さい分子の変化を捉える事が出来る.

研究チームは, 爆薬による爆発で炭素を圧縮して得た微小なダイヤモンドに電子線を照射し, 更に濃硫酸や濃硝酸を使い化学処理を施している.

電子線を当て不純物の窒素の隣に隙間が出来ると, 赤い蛍光を放つ様になる.

光の状態が温度や磁場の微妙な変化に反応し, これを読み取る事でセンサーとして利用出来ると言う.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック