(3783) 金魚のゲノム解読, 脊椎動物の謎に光2020/03/08 01:55

大阪大学の大森 義裕招聘教授 (長浜バイオ大学教授) は国立遺伝学研究所などと共同で, 金魚のゲノム (全遺伝情報) を解読したと言う.

塩基対が約 18 億あり, 約 1400 万年前に金魚やフナの共通する祖先にゲノムが 2 倍に増える変化が起きていたのが判明したのである.

脊椎動物の進化過程の解明に繋がる成果との事.だ

金魚には骨の形成異常など人の病気と似た症状を持つ品種もあり, 医学研究にも役立つ可能性があると言う.

金魚は, 中国で約 1000 年前にフナに突然変異が起きて出来たヒブナをもとに, 長い時間を懸けて品種改良が重ねられて来たのであり, 和金など多くの品種が存在している.

研究チームは, 長い塩基配列も解析出来る次世代シーケンサー (遺伝子解析装置) を活用した.

精子や受精卵に特殊な処理を加え, 母親由来の染色体しか持たない金魚を作り, ゲノムを解読したとの事.

Have a nice weekend!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.