(3787) 神経回路の配線, 電気信号が関与2020/03/12 01:27

東京大学の中嶋 藍特任助教と竹内 春樹特任准教授は, 脳の神経回路が作られる仕組みの一端をマウスを使った実験で解明している.

臭いを知覚する神経細胞では, 電気信号のパターンに応じて異なる遺伝子が働き, パターンの似た細胞同士が脳の同じ場所へ接続されていた.

自閉症などの症状を和らげる手法の開発に繋がると言う.

光で神経細胞を制御する技術を使い, 生後直ぐのマウスの鼻の嗅細胞で様々なパターンの信号を起こした.

嗅細胞の変化をみると, 神経細胞のケーブル部分を束ねる接着蛋白質が, パターンに応じて作り別けられていた.

同じ接着蛋白質を作る神経はお互いにくっつき易い.

その結果, 信号パターンが似ている複数の神経細胞が束ねられ, 脳の 1 つの領域に接続されて正しい回路が作られるとみられる.

脳の他の領域でも同じ仕組みが働くとみて, 今後, 海馬などでも実験を行う計画と言う.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.