(3805) 「安い抗体医薬」へ生産設備参入2020/03/30 01:56

エンジニアリング大手が製造コストを抑えた癌治療向け 「抗体医薬の生産設備の開発」 に着手している.

東洋エンジニアリングは原料を無駄なく使える設備を用い, 製造コストが 3 割程度削減出来るという.

抗体医薬は治療効果が高いとされるが, 月数十万円の費用が懸かる

癌免疫薬 「オプジーボ」 など高額薬が医療保険財政を圧迫する懸念があり, 製造コストを削減出来れば, 薬価抑制に繫がる可能性がある.

抗体医薬は病気の原因物質を攻撃する抗体を作って体内に入れ治療や予防に役立てるとされている.

癌細胞などが持つ特定の分子を, 抗体で狙い撃ちすれば, 副作用を抑えつつ高い治療効果を出せるとして注目されている.

生産プロセスは大きく, 抗体の培養と, 抗体から不純物を取り出して製品化する精製の 2 工程に分けられる.

コストの 6 - 7 割を占めるのが精製工程とされている.

東洋エンジは原材料となる蛋白質を連続して投入するプラントを開発した.

この蛋白質は 1 リットル 100 万円懸かり, 精製工程のコストの大半を占める.

従来製法は 4 - 6 割を無駄にしていたが, 総て活用出来る様になるという. 生産全体のコストを 3 割下げられる由.

一方, 日揮は培養工程の生産性を高める技術を開発したと言う.

細胞を傷付けない様に掻き混ぜる仕組みで, 最大で従来の 2 倍の抗体を作り出す事に成功している.

抗体医薬の国内市場は 6000 億円と 10 年間で 10 倍に拡大している.

ただ製造コストが高く, 医療費保険の財政を圧迫するとの指摘も出ている.

2014 年に登場したオプジーボは当初, 100 ミリグラムで 73 万円という価格が付き, 仮に 1 年使用すると 3000 万円以上懸かる試算が出た.

医療財政を圧迫するとの批判から, 特例的に薬価が半額に引き下げられた経緯がある.

製造コストが下がれば, 高額薬を利用出来る人が増える可能性がある.

抗体医薬は癌細胞などを狙い撃ちし, 治療効果が高い.

抗体医薬は生物の生体防御機能を司る免疫システムの一つである 「抗体」 を活用した医薬品の総称である.

特定の分子にピンポイントで結合する特徴がある.

癌細胞の増殖を阻害したり, 免疫活動を抑制したりするなど様々な病気の治療薬に使われている.

化合物を合成した医薬品と比べ高い治療効果があり, 副作用も抑えられるメリットもある.

これまで主流だった医薬品は化学反応を使い生産するのに対し, 抗体薬は動物の細胞や微生物に抗体を作らせる必要があるため, 製造工程も複雑だ.

一定の温度, 湿度で管理した大型の培養タンクなど特別な設備が必要だが, 1 つのタンクでは 1 種類の抗体医薬しか生産出来ないため設備投資コストも懸かる.

製造コストが高い事から薬価も高額となる傾向がある.

英調査会社エバリュエートによると, 2018 年の医療用医薬品市場は約 8300 億ドルと 00 年 (3000 億ドル) と比べ 2.7 倍に増加した.

理由の一つが治療効果が高く価格も高い抗体医薬の普及だ.

米医薬品サービス・調査会社の IQVIA によると, 18 年の医療用医薬品世界売上高トップは, 関節リウマチ治療薬の抗体医薬 「ヒュミラ」 で 254 億ドルだ.

その他, レミケード (関節リウマチ), オプジーボ (癌) など上位 10 位のうち 5 製品を抗体医薬が占めている.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック