(3813) 産後の精神疾患, 父親の発症リスクも高い!2020/04/07 02:07

東北大は, 我が子を愛しいと思えない 「ボンディング障害」 や 「産後鬱」 について, 父親も母親と同様にリスクがある, との研究成果を発表している.

産後の母親の精神的な負担は 産後鬱などが知られているが, 父親の精神面への配慮も, 男性の育児参加や健全な親子関係の維持には不可欠なのである.

生後 1 カ月の子を持つ父親 1585 人に, 我が子に対する気持ちを尋ね, 1008 人の回答を点数化して分析した.

ボンディング障害のうち, 無視に繋がりかねない 「情緒的絆の欠如」 について, 12 点中 4 点以上を記録し, 高リスクだと判断された人は 8.8% だった.

同時に行った母親への調査では, 4 点以上は 4.4% で, 父親の方がリスクが高い傾向があった.

また, 産後鬱のリスクが高い父親は 11.2%, 母親は 14.3% だった.

東北大大学院の西郡 秀和医師は 「ボンディング障害も産後鬱も, 母親と同等かそれ以上のリスク水準だった. 行政や医療機関は父親のメンタルケアにも目を向ける必要がある」 と警告している.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック