(3825) アルツハイマー関与物質を特定2020/04/19 02:58

新潟大学の研究グループは, アルツハイマー病の発症に関与が深いとみられる物質を突き止める事に成功している.

マウスを使った実験で, 蛋白質の一種である 「USP10」 が, 同病の発症原因とされる脳内の蛋白質 「タウ」 の異常な蓄積に関係している事が判明したのである.

特定した物質を標的にすれば, 治療が難しい同病向けの新たな創薬に役立つ可能性があると言う.

今後は治療薬の開発に向け, 企業との共同研究などを通じて実用化を目指している.

本日のカット写真提供 : 下平 宏氏 (コロナも何のその)

Have a nice weekend!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.