(3836) 胎児の脳, 母親の話し声から言語学習2020/04/30 02:21

慶応義塾大学の皆川 泰代教授らは, 胎児がお腹の中で母親の話し声を聞いて言語を学んでいる可能性がある, とする論文を発表している.

生まれたばかりの赤ちゃんに母親の声を聞かせて脳の活動を調べると, 言語の理解などに関わる脳の一部が働いていた.

胎児などへの語り掛けが乳児期の脳に与える影響の解明に繋がると言う.

脳は, 話し声を聞くと, 言語や音声, 感情などに関わる複数の領域を働かせる.

学習を重ねる事で, 互いに情報を遣り取りする様になるが, 生まれて直ぐは難しいとされていた.

研究では, 生後 1 週間までの新生児に母親の声を聞かせた.

神経が活動して血液が集まる場所を調べると, 言葉の理解や声の認識, 感情に関わる部分を含む複数の領域が働いていた.

一方, 他人の声を聞かせた場合は一部しか反応しなかったと言う.

胎内で聞いた母親の話し声を学習していたと考えられる.

今後は父親の声でも調べる計画である由.

胎教という考え方があるが, それが検証出来るかも知れない.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.