(3838) ストレスに関わる蛋白質2020/05/02 01:56

老化に関連するとされる 「αクロトー」 と言う蛋白質の血中濃度が, ストレスを感じている人程上昇する事が判明した, と大阪大の中西 香織助教 (内科学) らのチームが発表している.

ストレスは問診や質問票によって判断するのが一般的だが, チームはストレスの状態を客観的に測定出来る指標になる可能性があるとして, 開発に取り組んで来た.

研究では, 定期健診を受けた阪大職員のうち, 40 - 60 代の男性で, 持病がない非喫煙者約 100 人について, 問診の回答と血液検査での α クロトーの血中濃度を分析した.

すると, 「ストレスへの対応が出来ていない」 「睡眠で十分な休養が取れていない」 と回答した人ほど, 濃度が上がる事が明らかになったと言う.

また, 精神的な問題を調べる質問票への回答との関連では, 問題を抱えている可能性が高い人ほど, 濃度は高くなった.

Have a nice weekend!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック