(3852) 粘液ウイルス, 消毒液は効き難く 「タフ」2020/05/16 02:00

鼻水や痰など, 粘液に含まれるインフルエンザウイルスは, アルコール消毒をしても効き難い, との研究結果を, 京都府立医大の広瀬 亮平助教 (感染病態学) らのチームが発表している.

体内のウイルスは, 咳やクシャミの際に口や鼻を手で押さえた時, 粘液に混じって手に付着する事が多い.

広瀬助教は 「手などを介した接触による感染の拡大を防ぐには, アルコール消毒だけでは不十分で, ウイルスを洗い流す手洗いが重要だ」 と話している.

A 型のインフルエンザウイルスを含んだ痰と生理食塩水をそれぞれ用意し, 試験管内で一般的な消毒用エタノールと混ぜた.

その結果, 食塩水内のウイルスは約 30 秒以内で消毒出来た一方, 痰の中のウイルスは 2 分経っても感染力を維持していた.

痰や鼻水などの粘液は, 水と比べ粘度が高い為, 消毒液が内部で広がるのに時間が懸かり, 効果が低下した, と考えられる..

アルコール消毒のみの場合は, 手や指に揉み込むなどの措置が必要としている.

チームは 「アルコールのみでの消毒法の弱点が判明した. 病院や学校, 会社や自宅では手洗いの励行を」 とアドバイスしている.

入念な手洗いが如何に重要か, の一証左と言えるだろう.

そう言えば, 何処かの大統領が, コロナ対策で消毒液を注射 (!!!) したら, などと発言, 後ろに控えていた女性が恥ずかしそうに下を向いてしまったニュースが報道されていましたっけ.

Have a nice weekend!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.