(3862) 関節リウマチ患者, 腸内で特定の菌増加2020/05/26 02:48

大阪大学の岡田 随象教授と大学院生の岸川 敏博氏らは, 関節リウマチ患者の腸内細菌の遺伝情報を網羅的に調べる 「メタゲノム解析」 を行い, 健康な人と比べて特定の細菌が増えている事を発見している.

発症と関連する可能性があり, 特定の細菌増加が発症の目印になるかも知れないと言う.

メタゲノム解析は個々の微生物ではなく, 集団全体のゲノム (全遺伝情報) を網羅的に調べる.

細菌のゲノムの一部を対象にする従来法より解析範囲が広い.

自己免疫疾患の一種である関節リウマチ患者 82 人の大便中の腸内細菌の集まりをメタゲノム解析した.

患者の大半は発症 1 年以内で, 健康な 42 人の大便も調べている.

その結果, 患者では約 800 系統の細菌のうち, 9 系統が増えていた. 特に 「プレボテラ属」 が目立った.

また, メタゲノム中の遺伝子量を調べると, 患者では酸化還元反応の関連遺伝子の一つの 「R6FCZ7」 が減っていた.

自己免疫疾患には様々なものがあるが, メタゲノム解析は原因究明の一つの突破口になるのであろうか?

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック