(3864) 放射線治療 - 免疫低下ほぼなく2020/05/28 02:20

これまでも何度か紹介している, 中川 恵一東京大学病院准教授が日経夕刊に連載しているコラム 「がん社会を診る」 に先週表題の記事が載った. (以下引用).

女優の岡江 久美子さんが 4 月 23 日, 新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなりました. 63 歳の若さでした.

心よりお悔やみ申し上げます.

岡江さんの所属事務所はこの件について, 以下のコメントを出しました.

「昨年末に初期の乳癌手術をし, 1 月末から 2 月半ばまで放射線治療を行い, 免疫力が低下していたのが重症化した原因かと思われます」.

ニュースなどでも取り上げられ, 記憶にある方も多いと思います.

然し, 一般的に言って, 初期の乳癌の手術後の放射線治療で免疫力が大きく下がる事は先ずありません.

放射線治療中の患者やこれから放射線治療を受ける予定の人に大きな不安と動揺を与えかねない報道だと危惧します.

実際, 東大病院で放射線治療を受けている患者さんからも多くの相談が寄せられました.

免疫を担う白血球などは, 骨髄で作られますが, 乳癌の放射線治療で照射される骨髄は僅かであり免疫力の低下は考え難いからです.

勿論, 予防的に広い範囲で放射線を照射した結果, 骨髄の働きが悪くなり, 白血球が減って, 免疫力が一時的に低下するケースがない訳ではありません.

特に, 放射線と抗癌剤を同時に組み合わせる化学放射線療法では, その影響も無視出来ません.

ただ, 多くの放射線治療では通院で治療が終り, 免疫力の低下は殆ど見られません.

一方, 手術の後に放射線治療を行う事で, 乳癌の再発のリスクが減る事は科学的に証明されています.

日本乳癌学会の井本 滋理事長も 「新型コロナウイルスによって重症化する原因になる程, 免疫力が下がるとは考え難い. 同様の治療を受ける患者さんについては感染予防を徹底する必要はあるが, 過剰な不安は抱かないで欲しい」 とのコメントを出しています.

放射線治療を専門とする日本放射線腫瘍学会もホームページで, 「早期乳癌手術後に行われる放射線治療は, 体への侵襲が少なく, 免疫機能の低下は殆どありません」 とメッセージを出しています.

新型コロナウイルスに関連したデマは沢山あり, 問題です. 癌治療では, 「標準治療」 を受ける事が何よりも大切です. (引用終り)

何事につけ, 「正しく理解する」 と言うのは難しいものである.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.