(3869) 膵臓癌の実験モデル, ショウジョウバエで2020/06/02 04:15

北海道大学の遺伝子病制御研究所の園下 将大教授らは, ショウジョウバエを使って膵臓癌の実験モデルを作製したと言う.

膵臓癌に深く関わるとみられている 4 つの遺伝子を変異させており, 既存薬や新薬候補物質から膵臓癌治療に適した薬の選別に活用する.

研究が順調に進み治療薬候補が見つかれば, 2021 年以降に北大病院と連携して臨床研究に乗り出す予定である.

膵臓癌患者に特徴的な 「KRAS」「TP53」「P16」「SMAD4」 の 4 遺伝子を変異させたショウジョウバエを作った. マウスで 4 遺伝子を変異させるのは時間とコストが懸って仕舞う.

米国ではショウジョウバエを使った探索から, 抗癌剤開発に繫がった例もあると言う.

膵臓癌は難治癌の代表で, 早期発見や手術, 放射線治療が難しい. 将来的には肺癌に次いで死亡者の多い癌になると予想されている.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック