(3872) 薬剤耐性菌で 8000 人死亡2020/06/05 03:55

抗生物質 (抗菌薬) の効かない 「薬剤耐性菌」 によって 2017 年に国内で 8 千人以上が死亡したとの推計を, 国立国際医療研究センター病院 (東京) などの研究チームが発表している.

耐性菌の死者数を全国規模で調べた研究は初めてと言う. 代表的な 2 種の耐性菌を調査したものである.

耐性菌は抗菌薬を正しく使っても発生するが, 使い過ぎによって生まれ易くなり, 拡大が加速される.

近年, 耐性菌による死者の世界的増加が指摘されていた.

日本でも深刻な影響を及ぼしている事が明らかになり, 抗菌薬の適正使用など対策の徹底が求められる.

チームが調べたのは, 日本で検出の多いメチシリン耐性黄色ブドウ球菌 (MRSA) とフルオロキノロン耐性大腸菌.

全国の協力医療機関から集められたデータを基に, 菌が血液に入り込んで起きる病気で, 耐性菌による死亡の主要な原因と考えられている菌血症の患者数を算出し, 死者数を推計した.

この結果 11 - 17 年の死者数は年約 7400 - 8100 人に上った.

種類別では, MRSA の 17 年の推定死者数は 4224 人で, 11 年から減少傾向が見られた. 一方, 耐性大腸菌は 3915 人で右肩上がりとなっている.

薬剤耐性菌は健康な人に影響を及ぼす事は少ないが, 免疫が落ちた人や高齢者が感染すると, 重症化して死亡するリスクが高まる.

米国では年間 3 万 5 千人以上, 欧州で 3 万 3 千人が死亡しているとの推計が発表されているが, 日本は不明だった.

同病院 AMR 臨床リファレンスセンターの具 芳明室長は 「今後は他の耐性菌による死者数や後遺症の有無, 入院期間の変化を調べて影響の全体像を把握したい」 とコメントしている.

薬剤耐性菌とは, 遺伝子が変って, 感染症の治療に使われる抗菌薬への耐性を獲得した細菌.

複数の薬が効かない多剤耐性菌も報告されている.

メチシリン耐性黄色ブドウ球菌 (MRSA) やカルバペネム耐性腸内細菌科細菌 (CRE) などがあり, 人や動物への不適切な抗菌薬使用で発生し易くなるとされる.

対策を放置すれば 2050 年に世界で年間 1 千万人が耐性菌によって死亡するとの予測もあり, 世界保健機関 (WHO) や各国が協力して対策に乗り出している.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.