(3876) 母乳バンク 整備へ2020/06/09 03:02

母乳が出ない母親の代りに, 別の母親の母乳を, 小さく生まれた赤ちゃんに無償提供する 「母乳バンク」 について, 厚生労働省が全国的に整備して行くと言う.

低体重で生まれ, 臓器が未発達な赤ちゃんが対象で, 母乳を与える事で様々な病気のリスクを減らす狙い.

全国の新生児集中治療室での提供を想定し, 早ければ 2023 年度からの事業開始を目指すと言う.

先ずは医学的効果や衛生基準についての調査研究を 20 年度から 3 年程度行うとの由. 予算は単年度で約 1 千万円.

母乳バンクは母親の母乳が出ない場合などに, 別の母親から寄付された母乳 (ドナーミルク) を殺菌処理し, 必要とする赤ちゃんに提供する仕組み.

国内では唯一, 昭和大江東豊洲病院 (東京・江東) にある.

医療の発達で, 1500 グラム未満で生まれた 「極低出生体重児」 や千グラム未満の 「超低出生体重児」 も助かる様になったものの, 臓器が未発達で, 様々な病気になるリスクを抱えている.

特に腸の一部が壊死する 「壊死性腸炎」 に超低出生体重児が罹ると, 死亡率は 5 割以上になるとのデータもある.

母乳は粉ミルクに比べ, 壊死性腸炎に罹るリスクを低減出来ると言う.

厚労省は調査研究で, ドナーミルクの医学的効果の検証や赤ちゃんの追跡調査, 衛生基準の作成などに取り組む.

極低出生体重児は年間 7 千人ほど生まれており, 年間 3 千 - 5 千人程度の需要があるとみられる.

昭和大小児科の水野 克己教授は 「ドナーミルクで助かる命がある. 運用基準をきちんと定めた上で全国展開すべきだ」 と話している.

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック