(3889) 新型肺炎ワクチン共同開発, 中国の臨床機関と2020/06/22 02:04

臨床試験 (治験) 支援大手のアイロムグループは, 新型コロナウイルスの新規ワクチンについて, 中国の復旦大学付属上海公衆衛生臨床センターと共同開発する事で合意している.

製品化には 2 - 3 年懸かるとみられ, 将来的な感染予防と治療に役立てる.

共同開発するのはアイロムグループ子会社の ID ファーマ.

同社が強みとする遺伝子を運搬する技術を活用した結核ワクチンの開発で, 既に上海公衆衛生臨床センターと連携している.

中国の湖北省武漢市で発症した新型コロナウイルスが世界中に蔓延しており, 抗ウイルス薬やワクチンの開発がグローバルに鎬を削っている.

然し, ワクチンの製品化には治験なども必要で, 通常, 実用化には 2 - 3 年は懸かるとされている.

第 2 波, 第 3 波を初め, 将来的な再流行に備えて開発が待たれている.

本日のカット写真提供 : 下平 宏氏 (ミドリシジミ)

Have a nice day!
--------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.