(3905) 尿で癌検査, 受託能力年 100 万人2020/07/08 01:45

九州大学発スタートアップの HIROTSU バイオサイエンス (ヒロツバイオ, 東京・港) は 今年度中に, 尿による癌検査サービスで年 100 万人分の検査体制を整える, と発表している.

検査工程を自動化し, 受託能力を約 50 倍に高める事により, 企業や健康保険組合から検査を請け負い, 一部の医療機関では一般向けにも提供する事が可能になると言う.

現在, 癌検査は, PET‐CT, エコー, MRI, CT, 内視鏡検査, バリウム検査などが存在しているが, 同社の手法は, 以前, 本欄でも紹介した様に, 線虫の尿中行動を解析するものである.

今回, 総ての検査解析プロセスを完全自動化した事により, 精度は勿論, 検査効率を飛躍的に向上する事が実現したと言う.

Have a nice day!
-------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.