(3914) 「貧乏ゆすり」 は 「健康ゆすり」!2020/07/17 03:07

今日も引き続き, 中川 恵一先生の日経連載コラム 「がん社会を診る」 から, 以下に 「『座りすぎ』 は健康リスク」 と題する回を紹介したい. (以下引用)

欧米の調査では, 長く座っていると, 癌が増えるだけでなく, 死亡率そのものが高まる事が分っています.

1 日に座っている時間が 4 時間未満の成人と比べ, 同 11 時間以上座っている人は死亡リスクが 40% も高まるとされています.

世界保健機関 (WHO) は 「座りすぎ」 による死亡は世界で年間 200 万人にも上ると発表しています.

WHO によると, 喫煙は世界で 500 万人以上, 飲酒は 300 万人以上の死因としていますが, 座りすぎも非常に大きな健康リスクと言えます.

耳が痛い話ですが, オーストラリアなどの研究では, 日本人が平日に座っている時間は 1 日 7 時間と, 調査対象の 20 カ国中, 最長でした.

日本でも, 仕事中に長時間座っていると, 発癌が増えるという研究結果が出ています.

国立がん研究センターの研究グループは, 50 - 74 歳の約 3 万 3000 人を追跡調査した結果, 座ったまま仕事をする事が多い男性では膵臓癌が, 女性では肺癌が有意に増加する事が確認されました.

元々, 世界でも有数の座ったままの作業や仕事が長い日本で, テレワークが広がっていますから, 問題は更に深刻です.

座っている時間が長いほど運動不足になって, 肥満になり易いのは当然です.

ただ, 運動をしても, 座っている時間が長いと癌が増え, 死亡率も高くなるというデータがあります. 座っている事のリスクは運動不足だけでは説明出来そうもありません.

「座りすぎ」 と 「運動不足」 は別の問題と考えた方が良さそうです.

長時間, 脚を動かさずに同じ姿勢のままでいる事自体が健康によくない可能性があります.

米国でも座ったままの健康リスクが知られる様になっており, シリコンバレーの大企業を中心に, 立ったまま仕事が出来る 「スタンディングデスク」 が増えています.

30 分に 1 回立ち上がって動くと, 座りすぎによる健康リスクを軽減すると言われています.

在宅勤務の合間に是非, 実行して頂きたいと思います.

更に, おススメなのが, 「貧乏ゆすり」 です.

テレワークなら人目も気になりませんが, ネーミングが悪い. 「健康ゆすり」 と呼び名を変えてほしいと思います. (引用終り)

人間は, 基本的に, "身体を動かす" 様に出来ているのである.

Have a nice day!
-------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.