(3921) 心疾患, AI で重症度判断2020/07/24 02:19

生まれつき心臓の形や機能に異常がある 「先天性心疾患」 の患者の胸部エックス線写真から, 人工知能 (AI) で重症度を判断する手法を開発したと三重大の研究チームが発表している.

医師の判断よりも精度が高く, また, 患者への負担が大きい心臓カテーテル検査をしなくても, 正確に評価出来る可能性があると言う.

ご承知の様に, 心臓は全身から戻ってきた血液を肺に送り, 肺で酸素を取り込んだ血液を全身に送り出すポンプの役割を果している.

チームによると, 先天性心疾患は新生児 100 人に 1 人の割合で生まれ, 心臓の左右を隔てる壁に穴が開くなどの異常がある為, 肺に送る血液の量と全身に送る量のバランスが崩れてしまう.

両者の差が大きいほど重症とされ, 専門医が, エックス線写真を見て, 大まかな血流量を推測する事は出来るものの, 正確な測定にはカテーテル検査が必要となると言う.

チームは, 今回, 三重大病院が保有する 931 人のエックス線写真とカテーテル検査の結果を AI に学習させた後, 別の 100 人のエックス線写真を判読させた.

AI が導き出した血流量とカテーテル検査の結果を照らし合わせると, 69 人について AI の結論は正しかった.

一方, 専門医は 49 人しか正解しなかったと言う.

チームの高尾 仁二・三重大大学院教授 (胸部心臓血管外科) は 「医師が認識していなかった情報がエックス線写真に眠っている可能性がある. 実用化に向け精度を上げていく」 とコメントしている.

Have a nice holiday!
-------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.