(3928) iPS細胞を自動作製, 1 人分を 3 カ月程度で2020/07/31 02:36

米アイ・ピースは, ファナックと共同で, 患者毎に自分専用の iPS 細胞を自動で作製する装置を開発したと言う.

ノート大程の大きさで, 1 人分の iPS 細胞を 3 カ月程度で作製できる.

同社の京都府内の拠点で早期の受託製造開始を目指している由.

新装置は 1 人分約 50 ミリリットルの血液の一部から単核球と言う細胞を抽出し, 4 つの遺伝子を入れて iPS 細胞に変化させる.

ロボットアームを活用し, 全工程を自動で進める事が可能で, 人の介在がない為, 汚染や異物混入のリスクを減らす事が出来る.

新装置について医療機器としての国の承認を申請済みで, iPS から治療用の細胞を作る医療機関や企業などからの受託製造を見込んでいると言う.

アイ・ピースは, 米スタンフォード大出身の田辺 剛士最高経営責任者 (CEO) が 2015 年に創業したスタートアップ.

田辺氏は 07 年に山中 伸弥・京都大教授が iPS 細胞の作製に成功した時の研究メンバーの一人でもある.

Have a nice day!
-------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.