(3931) 糖尿病治療に役立つ血液中の候補物質2020/08/03 01:50

京都大学の松田 文彦教授と島津製作所, フランスやレバノンの研究チームなどは, 糖尿病患者は通常の人と比べ, 血液中の有機化合物 「4 - クレゾール」 が体内で少ない事実を突き止めたと言う.

ネズミの実験で, 4 - クレゾールが膵臓のベータ細胞の増加を促し, インスリン分泌量を増やしたり血糖値を下げて安定させたりする機能を有している事を確認した.

糖尿病の予防や治療に役立つ可能性がある.

研究チームは, 心筋梗塞などを起こしたレバノンの 137 人を, 糖尿病患者と, それ以外の通常の人に分けて血液を調べた.

すると, 糖尿病患者は 4 - クレゾールの血中濃度が低かった.

この物質をマウスの皮下に投与し高脂肪食を与えたり, 糖尿病のモデルラットに皮下投与したりする実験をした.

その結果, 脂肪細胞の状態改善や脂肪肝を抑えると言った作用も確認した.

人は 4 - クレゾールを体内で作れない為, 大半は複数の腸内細菌の働きで出来たとみており, 詳細を更に調べて行く計画と言う.

Have a nice day!
-------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.

コメント

トラックバック