(3939) 第 5 の癌治療, 日本発で世界へ2020/08/11 02:23

楽天グループの楽天メディカル (米カリフォルニア州) は, 癌の光免疫療法に使う新薬について, 日本の厚生労働省に製造販売承認を申請した, と日経が報じている.

楽天の三木谷 浩史会長兼社長 (楽天メディカル会長) は, 日経の取材に対し, 「承認された場合, 日本で標準治療への道が出てくれば, 海外でも可能性がある」 と述べている.

光免疫療法は, 手術, 放射線, 抗癌剤, 癌免疫薬に続き, 第 5 の癌治療法の一つとして注目されている.

米国の国立衛生研究所 (NIH) で癌を研究する小林 久隆氏が開発した療法で, 今回の申請は, 喉などで再発した頭頸部癌が対象と言う.

「申請はあくまでも最初の一歩だが, 大きなマイルストーンだ」 と三木谷氏はコメントしている.

光免疫療法は, 熱を伴わない赤色光で癌細胞をピンポイントで攻撃する為. 全身に副作用が出難いとされる.

周囲の組織に浸潤したり, 再発したりして治療の難しい癌への効果が期待されているが, 世界中で未だ実用化されていない期待の治療法だ と言う.

楽天メディカルは今回の承認申請に際し, 臨床試験 (治験) のデータが完全に揃う前でも, 市販後に詳細なデータを集める事などを条件に承認を受ける 「条件付き早期承認制度」 の仕組みを活用したとの事.

承認されれば, 最短で年内にも実用化される可能性がある.

現在は, 国内外で, 後期に当るフェーズ 3 の治験を実施中で, 国立がん研究センター東病院 (千葉県柏市) などと連携している.

課題もある.

光免疫療法は, 光の照射が届き辛い部位などへの適用は難しいとみられる.

白血病などの血液性の癌での効果も見込み難い.

三木谷氏は 「更に安全性の研究を進めていく」 としている.

また今回の申請が承認されたとしても 「条件付き」 になる. 実用化の後, フェーズ 3 に代る有効性や安全性のデータを集める必要がある.

これらの条件を満たせなければ, 新薬の承認が取り消される可能性もある.

さはさりながら, 光免疫療法は 「期待の星」 と言えそうである.

Have a nice day!
-------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.