(3985) 幹細胞で脳梗塞など治療2020/09/26 02:25

三菱ケミカルホールディングス子会社の生命科学インスティテュート (東京・千代田) は 「Muse (ミューズ) 細胞」 と呼ぶ幹細胞から造った細胞製品について, 脳梗塞や皮膚の病気向けの臨床試験 (治験) に基づき, 早ければ, 今年度中にも承認申請を行い, 21年度中にも実用化したい意向と言う.

東北大学の出沢 真理教授が 10 年に発見し, 名付けた 「ミューズ細胞」 は, 身体の様々な臓器にある間葉系幹細胞の一種である.

臓器がダメージを受けて細胞が壊れると, 損傷部位で 「スフィンゴシン 1 リン酸」 と言う物質が造られる.

同社などによると, ミューズ細胞には, この物質に反応する受容体があり, この物質が発する信号を辿って損傷部位に移動すると言う特徴があると言う.

移動先で, その場にある脳や心臓, 皮膚などの細胞に変化し, 損傷部位を修復するのに役立つ, としている.

同社は, 健康な人から採取した間葉系幹細胞から, ミューズ細胞を抽出, 培養して増やし, 凍結保管しておく事で, 脳梗塞などで細胞を必要とする患者に直ぐに投与する事が可能になると言う.

同社は, 少なくとも脳梗塞と表皮水疱症と言う皮膚病について, 第 2 段階の治験を終えており, 何れも安全性や効果が見込める事を確認している由.

脳梗塞では, 梗塞を起こしてから 4 週間以内の時期に用いると, 効果が見込めるとみており, 心筋梗塞や脊髄損傷に於いても, 第 2 段階の治験を進めている.

治験で効果が見込めると確認した疾患向けに, 先ず, 今年度中にも承認申請を行い, その後も, 他の病気にも使えるよう対象を拡大して行く計画と言う.

Have a nice weekend!
-------------------------------------------------------
・この 「健康小話」 のブログは, はり・きゅう・マッサージ トミイ
(http://www.ne.jp/asahi/shinqma/tommy/index.html)
の院長のブログです.
・鍼・灸・マッサージ・按摩・指圧を初め, 広く, 東洋医学や健康, 人としての生き方等に関して, 日頃感じている事を書いて行きます.
・なお, 診療予約時, 「このブログを読んだ」 と言って戴いた患者さんは, 初診料が半額となります.
・往診も承っております.
・心や身体に関する悩み事など, 何でもお気軽にご相談ください.
(E-Mail : tadashi.fukutomi@jcom.zaq.ne.jp)
・English speaking clients are welcomed!
・Premium Healing Oil Massage is available!
・学割適用始めました.